Member

社員を知る

増井 知美

PROFILE

プロフィール

増井 知美
Tomomi Masui

田尻工場 製造

2013年入社。 時短勤務を活用し、2人の子ども(4歳と1歳)の子育てと仕事を両立中。ライフプランに合わせた柔軟な働き方を実践。

INTERVIEW

インタビュー

充実なサポートを活用し、“子育て”と“仕事”を両立。将来の正社員復帰も視野に。

――入社したきっかけは何ですか


前職は食品サンプルの製造会社に勤めていました。10年近く勤めていた会社を一念発起して退職。作ることに興味があり、食品業界で探している中で見つけたのが、小林食品です。

決め手となったのは、通勤時間の短さとお給料でした。面接から採用まで、あっという間だったように記憶しています。

――現在の仕事内容を教えてください


現在は、製造、主に梱包を担当しています。商品を詰めて、箱詰めして、シールを貼るまでが一連の流れです。力仕事が必要な部分もありますが、重いものは、男性陣が手伝ってくれるため、助かっています。

2019年4月に産休から復帰した際には、異動に伴い仕事内容が変わりました。今は、新しい仕事を頑張って覚えている最中です。

――女性目線で感じる“働きやすさ”を教えてください


入社当時は、正社員として大島工場で勤務していました。今は産休明けということもあり、会社と相談の上、パート、16時までの時短勤務という形で働いています。周囲には子育てしながら、フルで働いている女性もいますし、個々の状況に合わせて、会社が相談に乗ってくれるかたちです。

子育て中は、子どもの病気などで急に休みをいただくこともありますが、快く休ませてもらえています。あとは、子育てがもう少し落ち着いたら社員として復帰させてくださいとお伝えして「いいよ」とも言われていますね。かなり先の話にはなりますが(笑)。

――これからの目標は?


仕事に関しては、時短勤務を活用しながら続けていきたいですね。今は、子育てで精一杯というのが正直なところです。残業もなく16時上がり、土日もお休みをいただいているので、両立しやすいと感じます。

――入社を検討している方へのメッセージ


育休、産休、時短勤務など、単に制度があるだけではなく、実際に活用している人が多く、働きやすい環境のある会社だと思います。教育システムもきちんと出来上がっていて、入社直後から専属で付いてもらえることも、心強かったですね。私のように別のジャンルから転職する人にとっても、安心できる環境です。

十分なサポートはありますが、何より大切なことは、本人の意欲と頑張りだと思います。まずは、がむしゃらに頑張りましょう!


A DAY

一日のスケジュール

9:00 出社 朝はバタバタ忙しいので1時間遅い9:00出社にしてもらってます。 製造・梱包 商品がきれいに入るように、丁寧に梱包しています。
12:00 昼食
13:00 製造・梱包
15:00 掃除
16:00 退社 時短勤務で16時退社です。